そばかすのレーザー治療を調べていると、やたらと出てくるのが

「かさぶたが出来ます」

という言葉。

『1週間ずっと絆創膏を貼りっぱなしにしましょう』

なんていうサイトが多いけれど、頬全体にアチコチかさぶたができたらどうするの?

なんて疑問も出ますよね。

また、

「治療後1週間、自然と剥がれ落ちる前に自分で取ってしまうと治りが遅くなる」

とか、

「1週間経つ前に破れてしまうと、跡が残ってしまわないか・・・?」

とか、考えれば考えるほど美容皮膚科に予約するのに後ずさりしてしまいますよね><

 

そこで当記事では、 レーザー治療後の大事な第1週目を乗り切るために、どうしたらかさぶたを守れるのか? を解説していきます!

 かさぶた対策として人気なクリニック も最後にご紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

かさぶたが破れると跡が残るのは本当です

そばかす部分の色素にめがけて、レーザーは熱を持たせてくれます。

これによってそばかすが消えてくれるのですが、熱によって軽いヤケド状態になってしまうんですね。

外の刺激に負けないように、かさぶたというバリアができるわけです。

そのため、バリアであるかさぶたが1週間も経たずに破れてしまうと、無防備の肌が露出してむき出しになってしまいます。

すぐに医療用の軟膏、そして絆創膏を貼れたらまだ良いのですが、、、

仕事中だったり、すぐに取り替えができない状況だと、バイキンが入ってしまったり日焼けしてしまって、跡として残ることや色素沈着がひどくなることも有り得ます。

特に日焼け(紫外線)は要注意!

絶対に避けないといけない1週間です。

 そのため、レーザー後の1週間は何とかしてかさぶたを保護してあげないといけません。 

 

そばかすレーザー治療後のかさぶたを守る3つの方法

  1. 絆創膏(ばんそうこう)または医療シールを1週間貼り続ける
  2. スポッツカバーというコスメで隠す(ファンデ・コンシーラー)
  3. 洗顔時に強くこすらない、優しくすすぐ程度にする

 

1番目の絆創膏は、実は私たちがふだん使うカットバンとは少し違います。

大切なかさぶたを守るため、粘着力が強力です。

最初はビックリするんですよね。

え、こんな強いの貼るの?みたいな。汗

 

もちろんそのままは貼りません。

患部に直に貼ってしまうと、いざ1週間後に剥がす時にベリベリと強くはがさないといけなくなります。

そしたらかさぶたを取るどころか普通の皮膚もベリベリ・・・

考えるだけで痛い!!(;_;)

だからこそ、 絆創膏は軟膏(塗り薬)を肌に塗った上に貼り付けるのが一般的 です。

 

・・・一般的なのですが、困ったことがあるんですよね。

だって顔に絆創膏なんて、仕事にモロ影響してしまう!!

絆創膏って悪目立ちするし、接客業やプレゼンなんてあったら上司に同僚にお客さんに何言われるか。

うす~いそばかすなら、中にはダウンタイムが無い施術もあります(この記事の後半で紹介します)。

でもレーザーを受けたいっていう人ほど、そばかすは広く濃くなっていて、どうしてもかさぶたが形成されるような、強めのレーザーじゃないと厳しい。

でも絆創膏または医療シールを、1番目立つ顔にペタリし続けるなんて無理。

絆創膏の端っことか1週間も貼ってたら不潔になって黒ずんでいってカユくなりそうですしね。

 

 そこで、「スポッツカバー」と呼ばれるカバーコスメが使われるようになりました。 

 

 

↑↑人気YouTuberによる資生堂のスポッツカバーレビュー動画。

「参考にするにはちょっと若すぎるな・・・」

と思われたかもしれませんが、 医療クリニックでも推奨されている優秀コスメ なんですよ^^

 

絆創膏よりもはるかにナチュラルに、肌を傷つけずにかさぶたを隠すことができます。

スポッツカバーの値段は、資生堂なら1200円(税抜)から買えます。

同じ資生堂で、よりレーザー治療後の色が濃いかさぶたに合わせた「ナビジョン」というブランドでも2000円(税抜)です。

ナビジョンの方は皮膚科学会でも認められており、敏感肌でも問題ないよう優しい設計です。

どちらにしてもレーザー治療後の一時期だけ、またはシミ以外にもニキビ跡をピンポイントで隠す時に使うので コスパは良い ですね。

 

スポッツカバーは落ちにくい!クレンジングでかさぶたは剥がれないの?

スポッツカバーは肌に優しいのに、吸着力が強いのがうれしいコスメ。

一方で、優しい洗顔では落ちないデメリットも。

レーザー治療後のデリケートな肌をいたわるためにスポッツカバーを使っているのに、クレンジングでないと落ちないのでは本末転倒では?

という疑問も出てきますよね。

口コミを調べてみても、特別な対策はないようで、根気つよく優しく洗顔して落とすか、優しいクレンジングしか手はないみたい。

 ただ、スポッツカバーのクレンジングでカサブタが剥がれたという口コミは1件もないので、そこは安心していいでしょう。 

 

スポッツカバーは白浮きする場合がある。イエベは◎

Amazonの口コミ31件中1人だけ

「白浮きが激しくて使えない」

というデメリットを書かれた方がいました。

 

ファンデとの相性が悪い場合もあり、レーザー治療後のダウンタイムの完全な対策にはならないようですね。

 ココまでの、そばかすレーザー治療後1週間のかさぶたとの付き合い方を踏まえた上で、特に人気の美容皮膚科クリニックをご紹介します! 

 

口コミで人気!そばかすレーザー治療におすすめな美容皮膚科クリニックランキング♪

湘南美容外科

美容外科の中で唯一日本全国エリアに展開しているのが湘南美容クリニックです。

通いやすい立地だけでなく、

 

  1. レーザー治療価格が安い
  2. 初回カウンセリング無料、当日は治療せずに帰ってもOK
  3. 24時間いつでもWEB予約できる
  4.  かさぶたを守るイオン導入がたった2000円でお願いできる 
  5. ダウンタイムが無いフォトRFアドバンスという光レーザーも選べる!

 

かさぶたができるほどデリケートな肌に、ビタミンCを充実させてコラーゲンを生成するのがイオン導入。

 イオン導入のおかげで施術後の肌のバリア機能がグーンと上がるので、レーザーとセットで頼む方が8割にのぼるほど人気なプランなんです! 

他院だとイオン導入が6000円とかしちゃうので、自力でかさぶたと戦わないといけないんですよ・・・

美肌治療をココまでサポートしてくれるのも、TVCMを流すほど大手の湘南ならでは。

施術実績85万件を突破し、確かな美容医療の実力をぜひ実感してみてください!

 

聖心美容外科

聖心美容外科は

  • 北海道(札幌)
  • 東京
  • 埼玉(大宮)
  • 横浜
  • 静岡(熱海)
  • 名古屋
  • 大阪
  • 広島
  • 福岡

これらの地域に展開しており、湘南さんで合わなかった人が乗り換えすることが多い美容クリニックさんです。

口コミでの人気度は湘南さんに負けますが、ダウンタイムの少ないライムライトレーザーを看板商品として掲げている優良クリニックです。

 

シロノクリニック 

シロノクリニックは大阪と東京しかエリアがないものの、より強力なレーザー治療を受けたい方に人気な美容皮膚科クリニックです。

強力ということはヤケドなどの副作用、ダウンタイムが長いなどのデメリットも大きくなるのですが、最終手段としてシロノさんにお願いして治ったという口コミも多いです。

ただし施術料金がウン十万と高額なので、まずは湘南さんなど他院で無料カウンセリングを受けてもらって、一筋縄では行かないと言われたらシロノクリニックを検討するのがイイでしょう。

 

迷ったら、湘南さんなら間違いありません!

美容整形
85万件以上におよぶ治療実績だけでなく、かさぶたに優しいイオン導入の安価なところなど、トコトン美肌に近づきやすいよう配慮してくれているのが湘南美容外科クリニックです。

資生堂ともコラボしてスポッツカバーを原価で販売していたり、ダウンタイムがそもそも無い光レーザー機器も取り揃えているところは流石の一言。

24時間いつでもWEB予約できるので、まずは無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

◆↑↑の進み方

画面左下の「WEB予約」ボタンをタップ。PCの方は画面右はじの「無料カウンセリング」をクリックでWEB予約ページへと進めますよ^^